剣道防具の通販サイト

剣道 の 面 を刺し幅で探してみる?

刺し幅とは防具の中にある緩衝材を固定する糸(刺し糸)の間隔を表しています。

 

この幅が大きければ中の緩衝材は柔らかくなり、幅が小さければしっかりと縫いつけてある硬めの防具となります。

 

剣道の熟練者などはこの刺し幅が小さいものを好んで使われます。

 

小さいお子様は柔らかい6ミリ、剣道経験が長ければしっかりした3ミリといった感じでお選びください。

 

面布団の先のほうに刺し糸が斜めに入っているナナメ刺しというものがあります。

 

このナナメ刺しは腕の振り上げを邪魔しない面布団の縫い方です。

 

剣道 面 3mm刺し

剣道 面 4mm刺し

剣道 面 3mm刺し

面布団の縫込みが多いので固くなっており、丈夫なので激しい練習にも向いています。ナナメ刺しが入っており、腕の振り上げやすく、経験者や大人の方に愛用されています。

剣道 面 4mm刺し

しっかりと縫いこんだ面布団の固さの中に、少しだけ柔らかさを残しています。ナナメ刺しは腕の振り上げを容易にすることから、高校生や一般の方の入門用としてや、経験者の買い替えだったりと幅広い人気です。

 

剣道 面 5mm刺し

剣道 面 6mm刺し

剣道 面 5mm刺し

柔らかなクッション性を保ちながら縫込みを増やしたことでしっかりとした感じもあります。中学生や高校生の入門用に限らず、経験者の買い替えにも丁度良いです。

剣道 面 6mm刺し

間隔が6ミリと広く、柔らかいのでクッション性が高くなっています。面打ちの痛みを和らげるので、剣道の痛さに慣れていない小さいお子様や入門者にオススメです。

剣道防具

これから剣道を始ようと思う方、お子様が剣道を始める方。どの剣道防具を揃えていいかわからない、ということはございませんか?剣道防具 コムでは、良質の商品を多数揃えております。また、無料サイズ交換も行っており、安心していただけます。
剣道防具 のご用命は剣道防具コム まで
TOPへ