剣道防具の通販サイト

剣道胴着 の上手な 洗い方、干し方 のコツ!

洗い方 干し方

通常の剣道着の場合、洗濯機で洗うと、藍も落ちやすくなりますので裏返しにしてから、ざっと水で手押し洗いをし、日陰で乾かすだけのほうが長持ちします。

 

洗うと、黄色い液が出てきます。これが藍染めの液です。剣道着を購入してすぐ色止めする場合は、酢を舐めてみてすっぱいと感じるくらいの水で割り、一晩浸けておきます。

 

剣道着を干すときは、竹刀の竹の中央の穴を2つ開けて紐をつけ、剣道着に通し針金のハンガーで吊るすと、脇の部分もよく乾きます。

剣道着 の 上手な たたみ方 のコツ!

剣道着 たたみ方

剣道着 が大きいときの 肩あげ 方法!

肩上げ(剣道胴着のサイズが大きい場合の対処方法)
大きいときの肩上げ

 

背中の中心から肩の縫い目までの中央を「山」にして、袖を縮めたい長さaの半分の幅を縫います。

 

脇の下から約2cm上から肩を通って脇の下約2cm上までを縫います。

 

剣道着の洗い方・たたみ方・肩上げについて

 

剣道衣・袴の洗濯につきましては綿製のものは洗濯機で洗った場合、細かいシワがよることがあるので基本的には手洗いをオススメします。

 

特に、藍染めの剣道着や袴は 洗剤や洗濯機の使用はなさらないようにお願い致します。藍染はアルカリ性になると水に溶け出す性質があるので激しく脱色する恐れがあります。

 

また洗濯機や脱水機などを使用した場合、部分的に強く色落ちすることがあり見栄えが悪くなることがございます。

 

洗い方としましては、大きな桶(もしくは浴槽など)にぬるま湯を張って、剣道衣は広げた状態で、袴は畳んだままぬるま湯を張った容器に浸していただいて、踏み洗いや押し洗いをしていただくようお願い致します。

 

手足で押し洗いを繰り返していただきき、小一時間ほどぬるま湯に浸けて頂くと綺麗になります。

 

その後、お湯を捨てて絞らず、軽く手で水気を切るようにして、乾かしてください。

剣道防具

これから剣道を始ようと思う方、お子様が剣道を始める方。どの剣道防具を揃えていいかわからない、ということはございませんか?剣道防具 コムでは、良質の商品を多数揃えております。また、無料サイズ交換も行っており、安心していただけます。
剣道防具 のご用命は剣道防具コム まで
TOPへ